水虫薬(第二類医薬品)でかかと・爪の水虫対策を~足のニオイと水虫の関係~

水虫薬(第二類医薬品)でかかと・爪の水虫対策を行いたい方へ

水虫薬(第二類医薬品)でかかと・爪の水虫対策を行いたい方へ

水虫薬(第二類医薬品)でかかとの水虫対策を行いたい方は、是非【大源製薬】の製品をご使用ください。

水虫は、カビの一種である白癬菌が原因となって起こる皮膚病のひとつです。我慢できないほどの強いかゆみを伴うことがあり、患部をかきむしることで症状が悪化するため注意が必要です。そんな悩める水虫には水虫薬を使って治療しましょう。

【大源製薬】では、第二類医薬品である水虫薬を液体とクリームの2種類販売しております。サイズ(容量)も複数ありますので、お好みに応じてお選びください。

足のニオイと水虫は関係しているのか?

足のニオイと水虫は関係しているのか?

実は、水虫にはニオイがありません。しかし、水虫に感染している足が臭うのは事実です。なぜならニオイというものは菌が作り出すものであり、菌が発生すればするほどニオイ物質が発生するからです。

足はたくさん汗をかくので菌にとっての栄養が豊富であり、また高温多湿のため菌の繁殖条件が満たされることになります。そして水虫になると、水虫と戦うため皮膚からリンパ液などの分泌液が出るのですが、これがさらに菌の栄養となり、菌がますます繁殖すると同時にニオイも強くなってしまうのです。

足のジメジメとした高温多湿な環境は、水虫が繁殖するのに最適な環境と言えるため、足は常に清潔に保つ必要があります。

対策として靴を毎日取り替える他にも、趾間用汗取りパッドや薬用フットソープ、5本指ソックスなどを活用するのもひとつの方法です。足を清潔に保つようにすることは、水虫と足の嫌なニオイの予防になります。

水虫薬で嫌な『かゆみ』を撃退

水虫薬で嫌な『かゆみ』を撃退しませんか?

【大源製薬】で40年以上愛され続けている水虫薬エフゲンは、ウンデシレン酸とサリチル酸を主成分とした画期的な水虫たむし治療薬です。水虫に感染した皮膚を剥がして治す水虫薬エフゲンは、水虫の特徴のひとつでもある「かゆみ」に対しても効果があり、塗るとスーッとかゆみがひいていきます。

なお、【大源製薬】では、エフゲンの成分をそのままに、肌を保湿・保護する尿素をプラスしたクリームタイプの水虫薬エフゲンクリームを販売しております。かかとの水虫はかゆみがあまりないのが特徴ですが、エフゲンクリームはかかとの水虫によく効き、妊婦中・授乳中の方やお子様はもちろん、足裏がガサガサしている方も安心してご使用頂けます。

また、水虫対策のためのフットケア用品なども扱っておりますので、足元をきれいに保ちたい方は是非ご利用ください。

お役立ちコラム

水虫薬を通販でお求めなら【大源製薬】

会社名 大源製薬株式会社
所在地 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町5-79
電話 06-6418-0278
URL http://www.e-daigen.co.jp