3ヶ月以上塗り続けている方へ

水虫薬エフゲンの注意事項


3ヶ月以上塗り続けている方へ

エフゲンを3ヶ月以上、塗り続けているのにも関わらず、
あまり水虫の状態の変化がないという方や、
角質剥離作用が実感されない場合、
以下のチェックリストを一度、チェックしてみてください。


毎日エフゲンを塗っていない。


エフゲンを塗る量は少なめだ。


水虫は今回がはじめてではない。


エフゲンを塗った後、裸足で動いている。


あまり家の掃除はしていない。


毎日、同じ靴を履いている。


足指の間はいつも汗で湿っている。




チェック項目が3つ以上、該当する場合


エフゲンの塗る量が少なすぎると、効果が出にくいことがあります。
塗りすぎると、副作用が出られる方もいますので、注意が必要ですが、
塗らなさすぎて効果が実感できない場合もありますので、
塗る量は調整しながら使っていただけますようお願いします。


エフゲンにはサリチル酸という成分が入っているのですが、
この成分は、抗真菌作用があると同時に、角質剥離作用があります。
これにより、角質の奥へ有効成分を届けることが出来るのですが、
角質剥離作用が実感されはじめるのは、個人差がありますが、
一般的には1~3週間ほどで角質がボロボロになり始めます。


なぞ、どのくらいエフゲンを塗ればいいのかということについては、
エフゲンには薬品の成分上、塗ると肌がかなり乾燥した感じになるのですが、
本来、それが感じられるくらいがちょうど良いのですが、
水虫の程度は個人差がありますので、ヒリヒリ感が出ない程度でお塗りください。
なお、何度も重ね塗りをする必要はありません。



チャック項目に該当しない方


上記の項目に該当しないのにも関わらず、
あまり変化を感じない場合、一度、2週間ほどエフゲンの使用を中止してみてください。
場合によっては、塗り過ぎていたことが原因していた場合があります。

また、それでも何も変化がない場合、別の病気も疑われますので、
一度、医師・薬剤師にご相談をされるか、弊社へご相談されることをオススメします。



連絡先