不安を感じられたら

水虫薬エフゲンの注意事項


不安を感じられたら

エフゲンは副作用の非常に少ない水虫薬ですが、やはりお薬である以上、副作用がないという訳ではございません。
用法・用量をお守りの上、次の部位には、絶対に使用しないでください。
皮膚への炎症など副作用が起こり得る可能性があります。

(塗布してはいけない場所)

(1)目や目の周囲、粘膜(例えば口腔、鼻腔、膣など)、陰のう、外陰部など
(2)湿疹
(3)湿潤、ただれ、亀裂や外傷のある患部


また、次に該当される方は、エフゲンをご使用前に一度、医師または薬剤師にご相談されてから、エフゲンをご使用ください。

(使う前にご相談して頂きたい方)

(1)医師の治療を受けている方。
(2) 乳幼児。
(3)本人または家族がアレルギー体質の方。
(4)薬や化粧品などによるアレルギー症状を起こしたことがある方。
(5)患部が顔面や広範囲の方。
(6)患部が化膿あるいは湿潤やただれがひどい方。
(7)「湿疹」か「水虫、いんきんたむし、ぜにたむし」かがはっきりしない方。


もしこのような場合が起こったら


エフゲンを塗った後、皮膚に発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、はれ、刺激感が出てしまった場合は、
エフゲンの使用を直ちに中止してください。
そしてその上で、大至急、医師または薬剤師にご相談下さい。


連絡先